毬藻工場アニメイベント部

@marimo6_5_3 がイベントライブに参加する

Self -introduction

まりも(@marimo6_5_3)です。

ポケモンもしてます。毬藻工場ポケモン部

 中3の頃、友人に「乃木坂春香の秘密」を勧められてから深夜アニメを見始めるも、見入ったのはその次の時間の「ストライクウィッチーズ」。これ以来深夜アニメは見なかったが、高1でこれまた友人に「けいおん!」を勧められ最終話12話から視聴。はまる。

 大学入学後の学部1年で始めて「魔法少女まどか☆マギカ」を視聴。「ストライクウィッチーズ」も同じ魔法少女ものだが、全く異なる世界観に惹かれた。

 自分が高校時代ケガをして満足に部活動ができなかったので、高校生が青春を謳歌するアニメが本当に好き。

 当人は内田彩さんを応援しています。

 内田彩Aqoursのイベント、ライブに赴きます。

 ラブライブ! μ's Final LoveLive! 〜μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜LV31船橋1市川

 ラブライブ!サンシャイン!! Aqours First LoveLive!~Step! ZERO to ONE~LV25市川26みなとみらい

 

ストライクウィッチーズ けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ TARI TARI ラブライブ! 一週間フレンズ。 響け!ユーフォニアム あまんちゅ! ゆゆ式は概念。けものフレンズ

ストライクウィッチーズメディアまとめ 改訂

第一 2016年6月5日

加筆 2017年5月18日

加筆 2017年5月20日

加筆 2017年5月22日

まりも(@marimo6_5_3)です。

f:id:marimo-pokemon-marimokojo:20170522215906j:plain

1.ストライクウィッチーズ零 ①②
 ストライクウィッチーズの原点。すべてはここから。

2.スオムスいらん子①②③
 ストライクウィッチーズ零で活躍した穴吹智子の活躍を描く。著者は故ヤマグチノボルさん。悔しくも未完で終わってしまったシリーズ。

3.5作品同時期
・ケイズリポート①②③
 ストライクウィッチーズ零で智子と共に活躍した加東圭子が退役してアフリカに赴いた物語。アニメ2期で登場したマルセイユの勇士を綴った。

・アフリカの魔女
 文字通り、アフリカ戦線。マルセイユ

アンドラの魔女
 マルセイユ、圭子、稲垣真美の語りで進む。モチーフになった現地のメディアで取り上げられたそうだ。

・オーロラの魔女①②
 アニメでおなじみのエイラがまだ准尉だったころの話。

・ハルトマン

 そのまま

4.片翼の魔女①②
 アニメでおなじみのリーネの姉ウィルマの物語。②のラストがアニメ1期#2につながる。

5.紅の魔女①
 ストライクウィッチーズ零ではまだ11歳5年生だった竹井醇子と、ケイズリポート②後半から登場のドッリオ。最近扶桑から魔女がきたとあるから、この辺。

6.501ストライクウィッチーズアニメ1期

7.502ブレイブウィッチーズアニメ1期

8.506ノーブルウィッチーズ①~④
 黒田邦佳がセダンに配属になったのはガリア解放後(THE WORLD WITCHES p60)なのでこの辺。

9.キミとつながる空
 5011期と2期をつなぐ物語。

10.紅の魔女②

11.501ストライクウィッチーズアニメ2期

12.506ノーブルウィッチーズ

 ヴィスコンティが5012期#12に協力している。

13.Operation Victory Arrow
「vol.1 サン・トロンの雷鳴」
「vol.2 エーゲ海の女神」
「vol.3 アルンヘムの橋」

14.劇場版

けものフレンズ

まりも(@marimo6_5_3)です。

 

けものフレンズ

 

サーバルちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん

 

かばんちゃん・・・・・・・・・・・・・

 

あぁ・・・最終回が近い、たつきを信じろ!

Aqours 1st みんな輝いてた!0から1になれたよ!

まりも(@marimo6_5_3)です。

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours First LoveLive!~Step! ZERO to ONE~

2/25 ライブビューイング市川コルトンプラザ

2/26 ライブビューイングみなとのみらい で参加。

 

26日は横浜アリーナを散策しまして、ライブビューイング勢でも現地に行って雰囲気味わうのもいいですね。痛車も見られて眼福です。

ラブライブ!サンシャイン!!アニメ中の千歌ちゃんたちだけでなく、伊波杏樹さんたちもμ’sラブライブ!が好きであり、そんな彼女たちがラブライブ!に携わるなんてステキなことです!

この2daysでは、Aqoursメンバーの中の良さ、元気、お互いに支え合う姿に感動しました!

μ’sで燃え尽きた方も、Aqoursの良さに気づいてくれるといいですね。

そして、この二日間で絡んだ皆様、ありがとうございました!そして、おつかれさまでした。

セットリスト 

 Day1Day2
01. 青空Jumping Heart 青空Jumping Heart
02. 恋になりたいAQUARIUM 恋になりたいAQUARIUM
MC1 自己紹介 自己紹介
03. AqoursHEROES ハミングフレンド
幕間アニメ1 横浜戦?沼? 横浜戦?沼?
04. 決めたよHand in Hand 決めたよHand in Hand
05. ダイスキだったらダイジョウブ! ダイスキだったらダイジョウブ!
MC2 2年生 2年生
06. 夢で夜空を照らしたい 夢で夜空を照らしたい
幕間アニメ2 新横浜は、沼津?! 新横浜は、沼津?!
07. 元気全開DAY!DAY!DAY! 元気全開DAY!DAY!DAY!
MC3 CYaRon! CYaRon!
08. 夜空はなんでも知ってるの? 夜空はなんでも知ってるの?
09. トリコリコPLEASE!! トリコリコPLEASE!!
MC4 AZALEA AZALEA
10. ときめき分類学 ときめき分類学
11. Strawberry Trapper Strawberry Trapper
MC5 Guilty Kiss Guilty Kiss
12. Guilty Night, Guilty Kiss! Guilty Night, Guilty Kiss!
幕間アニメまとめ1 Aqours9人そろうまでのまとめ Aqours9人そろうまでのまとめ
13. 未熟DREAMER 未熟DREAMER
14. 想いよひとつになれ りきゃこピアノ演奏 想いよひとつになれ りきゃこピアノ演奏
MC6 9人揃いました! 9人揃いました!
15. 届かない星だとしても 待ってて愛のうた
幕間アニメまとめ2 くやしいよ・・・ くやしいよ・・・
 タタタン #13のミュージカル #13のミュージカル
16. MIRAI TICKET MIRAI TICKET
17. 君のこころは輝いてるかい? 君のこころは輝いてるかい?
アンコールアニメ ライブTシャツの千歌ちゃんたち ライブTシャツの千歌ちゃんたち
EN01 Pops heartで踊るんだもん! Pops heartで踊るんだもん!
EN02 ユメ語るよりユメ歌おう ユメ語るよりユメ歌おう

重大発表!!!Next Step! Project
EN03 Step! ZERO to ONE Step! ZERO to ONE

 本当にAqours皆さんの笑顔、ダンスが素敵でした。「これ、1stだよね?!」って思えるほど。この裏には相当な努力があったのでしょう。LV会場は、クラップもそろって、コールもできて本当に良かったです。

恋になりたいAQUARIUM」が開幕2曲目で「お?まじか笑」って雰囲気でしたね。ま、ヨーソロードはそのうちできたらいいですね。

ユニット曲。「CYaRon!」で元気を分けてくれますね。しゅかしゅー、まじしゅかしゅーでしゅかしゅーだし、「夜空はなんでも知ってるの?」でセンターステージをめいいっぱいに使ってのダンスがかっこいい。ZALEAでは色っぽい衣装が素敵だし、Guilty Kissでは「なんだよ!このパイクマフォーマンス!かっこよすぎ!」です。「 Strawberry Trapper」での最後にキック、高いわ・・・

幕間アニメ1「Aqours9人そろうまでのまとめ」で涙目になって、「未熟DREAMER」で崩壊。

・・・で、「想いよひとつになれ」ですよ。劇中では東京に行った梨子と沼津に残って予選する8人でしたね。このAqours 1stでは、りきゃこが実際にピアノ演奏してくれて、最高でしたね。相当練習したんだろうなぁ・・・ライブビューイングの特権かもしれませんが、りきゃこの手元をみることができまして、最高でした。

Day1はうまく弾けましたが、Day2、皆さんご存知の通り、冒頭でミスを出して泣いてしまうりきゃこ。すぐ音楽がとまり、真っ先にあんちゃんが、続いてすわわ、あいにゃが駆け寄り励ましてました。私たちファンもりきゃこコールで励ましました。会場桜ピンク一色でした。ここに、Aqoursの絆、あんちゃんのリーダー感を感じ、同時にカメラマン、音響さんの気配り、そしてファンの一体感がありました。曲が終わって暗転時、あいきゃんがりきゃこをハグしにいったそうで・・・泣

直後の「MC6」であんちゃんが「これ(りきゃこのミス)も生だからだよね!」というセリフにグッときました。この一連の流れで「想いよひとつになれ」に対する思いれが強くなりましたね。

「#13のミュージカル」では、アニメの映像再現でまた涙する私。黒澤ダイヤ役のありしゃの声の高さと、細かい動きがシリアスながらもコミカルさを混ざったような印象を受けて、面白いですね。

Aqours First LoveLive!~Step! ZERO to ONE~はアニメに沿った内容となっていて、「0から1」になれたのではないでしょうか?また、Aqours、スタッフ、ファンが一体になっていて、みんなで成長していけるような作品になるのでは?と感じました!

さてさて、Next Step! Project。これからは3rdシングル、ユニット曲、デュエット曲、8~9月にかけて3か所を2daysずつまわる2ndツアー、秋にはアニメ2期。期待がどんどん膨らんでいくAqoursをこれからも応援していきましょう!

2ndツアーでは、今回の1stで披露されなかった曲「サンシャインぴっかぴか音頭」「ジングルベルがとまらない」「聖なる日の祈り」「空も心も晴れるから」「Waku-Waku-Week!」「Daydream Warrior」「G線上のシンデレラ」「スリリング・ワンウェイ」「太陽を追いかけろ!」聴きたいですね。

「Daydream Warrior」手拍子、「G線上のシンデレラ」指パッチン。小さな音でもみんなでやれば大きな音になる!「太陽を追いかけろ!」1 2 3 4 5 6 7 8 9 10!(同じテンポで)って感じですかね?

 

最後にDay2の写真を適当に。

 

f:id:marimo-pokemon-marimokojo:20170227003700j:plain

開場前

 

f:id:marimo-pokemon-marimokojo:20170227004202j:plain

f:id:marimo-pokemon-marimokojo:20170227004317j:plain

沼津からタクシーできたラブライバーを迎えるために、場を整えるスタッフに感謝。そして、タクシーの運転手さんがラブライバーとハイタッチ!沼津、あったけぇ!

ライブビューイング勢でも、現地に行って雰囲気味わうのもいいですね。痛車も見られて眼福です。

みなさん、ありがとうございました!そして、おつかれさまでした。

 

 

 

Aqours 1st LoveLive! 結果

まりも(@marimo6_5_3)です。

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours First LoveLive!~Step! ZERO to ONE~

2/25 ライブビューイング市川コルトンプラザ

2/26 ライブビューイングみなのみらい

Day2は、横浜アリーナを散歩します。

高まろう!!!

f:id:marimo-pokemon-marimokojo:20170211113520j:plain

f:id:marimo-pokemon-marimokojo:20170211113529j:plain

Aya Uchida Complete LIVE ~COLORS~ @ 日本武道館

まりも(@marimo6_5_3)です。

全34曲を披露し、かつレポと私の感想を交えた記事となっており結構長いですが、読んでいただけると幸いです。

20160813Aya Uchida Complete LIVE ~COLORS~@日本武道館に参戦しました。この日を待っていました!大学入学式卒業式、院入学式で3度訪れていますが、ライブで訪れるのは初めてです。

f:id:marimo-pokemon-marimokojo:20160814193132j:plain

入場直前4時50分に撮った写真。時間が無くて正面から撮れなかったし、フラワースタンドも見られなかった・・・

 

内田彩さんの色々な表情、感情、声色を堪能し、またバンドさんの熱い演奏を聴くことができた最高の3時間30分でしたね。うっちーが、ファン一人ひとりの笑顔が素敵で、ファンのおかげでここまで来られた、と。これからも「声優」だけでなく「アーティスト」の内田彩を応援していきます!していきましょう!

 

物販開始の11時に武道館に到着。「2時には買い終わるっしょ」っていうスタンスでしたが、実際は3時30分・・・(笑)目当てのTシャツとパンフを買えてよかったです・・・

f:id:marimo-pokemon-marimokojo:20160814193108j:plain

物販開始4時間30分後の在庫状況。この時間にようやく買えましたが、なかなか残ってましたね。今後、事前通販、事前物販、レジ増設のどれかを希望します・・・腰を過去にけがしていて、待機列ってのが結構しんどいんですよね(笑)しかし、この暑い中、スタッフさんに感謝ですね。

 

f:id:marimo-pokemon-marimokojo:20160814193850j:plain

(実際のステージ構成は画像のものとは異なります。STAGEから花道?桟橋?が伸びていました。武道館中央とします)

座席はココ!南東スタンド1階B列。最前列のA列は着席が規定となっているので、B列が実質の最前列でしたね。うっちーのライブ四回目ですが、今回が一番近くでみれました!

 

セトリ

01.妄想ストーリーテラー

ペンライト、ブレードの明かりだけの会場。花道?桟橋?先端、武道館中央(って表記にしよう)で歌いだしました。「まさかこの曲からか!」って思いましたね。うっちーワールドに入りました。

02.Floating Heart

「ドキドキが止まらないんだよ」

止まる。フ「お~?」

「ドキドキが止まらないんだよ」

止まる。フ「お~?」

「ドキドキが止まらないんだよ」~♪

3度目でスタート!

歌い終わったあと、うっちーがステージ幕を「バッ!」ってして幕を下ろしました!(確かココで)後ろでスタッフが幕を回収。

03.Party Hour Surprise!

6月のツアーファイナルのとき振付をみまして、今回もやってくれました。もちろん、私もブレードをうっちーと同じように振りました~

04.スニーカーフューチャーガール

05.泣きべそパンダはどこへ行った

曲が連続していて、パンダ?をはめるのに必死でした(笑)また、今回の私の恰好が、白ライブTシャツ、野球の黒アンダーアーマー、白七分丈ズボン。パンダみたいでした。意図せず。

06.キックとパンチどっちがいい?

う「き~~~~え~~~~ろ~~~~!!!!」

フ「FOOOOOOOOO!!!!!!!!!」

わかる。今までで一番大きな「き~~~~え~~~~ろ~~~~!!!!」でした!

キックもパンチもチョップもエルボーも全部欲しいです!

 

MC1

 

07.Let it shine

ひまわり。会場黄色できれいでした。ステージスクリーン映像もひまわりのものできれいでしたね。うっちーもひまわりの造花(?)を持っていました。

08.オレンジ

オレンジ一色の会場。

09.Sweet Rain

透明パラソルを持ち、ステージ上のセットでクルクル、と。水玉模様だったかな?

10,最後の花火

夏感。02~09までふわふわなかわいい曲でしたが、10からガラッと変わりました。

 

ここで、「ん~、バンドメンバー出てこないのかな?ツイッターではリハしたって言ってるし、ギター、ベース、ドラム、キーボード聴こえるのにな~」って思いました・・・

 

MC2

ツアーで恒例になっていた「お水おいし~~~?」「おいし~~~~!」

 

11.ONE WAY

武道館中央で歌っているとき、ステージ上昇!高いところからアリーナ、1階席を見下ろし、2階席と近づいていました。

12.afraid...

演奏が一旦止まり、この間の後「afraid...」って言うところが最高。

13.シリアス

セットの一部が回転し、バンドマンの登場!待ってました!!セットの中にいて、背にして演奏していたのですね。

14.Like a Bird

15.MELODY

サビ部分だっけな?白煙演出。CO₂ですね、きっと。

 

MC3

衣装チェンジ!早着替え!!

 

16.ハルカカナタ

バンドアレンジ。15.MELODYからまたガラッと変わりました。やわらかく・・・

17.Daydream

セット最上段で歌いだし。振付と歌詞、スクリーン映像が完全にシンクロしていました。

「朝日差す 小さな部屋の隅」光が差し込む部屋の映像で、この部屋の中にうっちーがまるでいるような演出でした。

「鍵の在り処だった」鍵が浮遊している映像

「光が連なっていく」6色(だっけな?)の玉が映像に映り、それを曲のテンポに合わせてうっちーが指さすと消えていく演出でした。

18.ピンク・マゼンダ

19.color station

20.いざゆけ! ペガサス号

ここでも早着替え!今回はチャリ無しで残念でした~ステージ向かって左上に「月刊武道館」の広告があるのですが、これを歌詞に組み込んでました(笑)

21.Merry Go

ファンが好きな色、公式ペンライトの点滅機能を使った彩りがきれいでした。

 

MC3

「お水おいし~~~?」(スルー)

良い

 

22.リードを外して

23.笑わないで

24.Sweet Dreamer

25.Ruby eclipse

26.絶望アンバランス

27.キリステロ

SweetTears3曲歌い、直後にBitterKiss3曲。タイプの異なる曲ですが、いい感じに前後の曲イメージに引っ張られて、新しいテイストの曲になったのでしょうか。(パンフより)

 

MC5

うっちーによる突然のバンドメンバー紹介!印象に残ったのは黒須さんの言葉。うっちーと武道館に来るのは初めてではなくて、とある9人のグループで共演したそうです。調べてみたら、2014年1月のリスアニ!のときみたいですね。この「9人」と言ったとき、うっちーが「μ’s / それは僕たちの奇跡」のサビ「さ~夢を~」の部分をちょっと踊ってました!

では、ラストスパート!

 

28.Growing Going

タオル曲!1階席は隣との間隔が狭く、隣の人のタオルが当たりますね(笑)あと、後ろの人のタオルも当たりました!ま、気にしないっす。

29.ドーナッツ

ゴンドラに乗って近くまで来てくれました!

30.Go! My Cruising!

2回目のステージアップ!11.ONE WAYよりも高くて、2階席まで達していたかも?!

Go WAY! Go ~とSo Hard? ! ~を一緒に言えると良いですよね~

31.Blooming!

咲き誇ってるぞ!!!

32.Breezin'

コールが止まらないな?!

 

MC6

そして、ここで1st シングルの発表!正式名はわかりませんが、「すみれ~smile~」かな?読みは「すみれすまいる」「smile」は「すみれ」とも読めるということなので、このタイトルと予想しました。

そして、「これからもついてきてください!!!」

 

33.アップルミント

うっちーといえばこれ!

コール入って、さらに盛り上がりましたね!

 

MC7

バンドメンバー退場。

 

34.with you

 

最高の3時間30分でした!

内田彩さん、東さん、宮崎さん、黒須さん、SHINさん、櫻田さん、スタッフさん、ファンのみなさん、ありがとうございました!

 

f:id:marimo-pokemon-marimokojo:20160814213649j:plain

 

~Fin~

 

内田彩 30th? ANNIVERSARY EVENT~MISOJI~<東京公演>昼@Zepp DiverCity TOKYO

まりも(@marimo6_5_3)です。

20160724

内田彩 30th? ANNIVERSARY EVENT~MISOJI~<東京公演>昼@Zepp DiverCity TOKYO

友人を引き連れ、二階席にてのんびりと観ていました。

 

かわいい、本当に30かよ・・・

ビール乾杯で始まるイベント。私も飲みてぇ・・・

30の質問もどれも切れ味抜群。

「こちとらもう30なんだぞ・・・」のあの顔、忘れられねぇ・・・

結婚、結婚、結婚・・・

独身女性ボブには笑ってしまいました!うっちーのショートヘアもみてみたいね~

酒税減税して、うっちーとお酒飲みてぇ・・・

原宿でのクレープ。一口目は嬉しそうだったけど、それいこう渋い表情・・・年か・・・?

ご自身でも、二十歳設定といいつつも、それが崩れていく過程もまた良し笑

良いご結婚相手が見つかるといいですね!

 

セトリ

01.ふりそでーしょん

02.ベイビーユニバースデイ

03.約束の空へ~私のいた場所~Type-服部静夏(内田彩

04.それは僕達の奇跡

05.アップルミント

06.Floating Heart

07.ふりそでーしょん(みそじver)

うっちー本人も言ってたターニングポイントのストパン服部静夏で約束の空へを歌って目がうるみましたね。うっちーを知るきっかけの曲なんでね。んで、パンフ読んで、一層ストパン服部静夏の存在は大きかったんだなと……この当時の映画パンフ、設定資料集を読んでも嬉しさが伝わりましたね。自身の夢への強い意識はもちろん、家族だけではなく、周りからの手助けや応援、繋がりがあって今の内田彩がいるのですね……このストパンで、監督つながりで次作のビビオペ四宮ひまわりとして出演してましたし、ご縁に恵まれている生活ですね。

同じくパンフ内容でヤマトの話。うっちーのお母さまがヤマト世代ということで、ヤマトオーケストライベントのとき、お母さまも主題歌を歌い、涙ぐんでいたそうで・・・家族からの応援もあり、それに応えた、幸せな声優人生なのですね。素敵です。

「それは僕達の奇跡」。まさかね、南ことりの声がここで聴けるなんて幸せです。「さぁ~、夢を~」の瞬間、会場が一斉にに青(ストパン曲色)から白に変わって鳥肌が立ちました。「あ、やっぱり、ことりだよね!」って。トーク部分で、色んな作品で携わったキャラクターの話をしていましたが、「ことりちゃん」の影響力が強かったとの印象を受けました。

開演前、私もプレゼント色紙を渡しました。イラストや自作のロゴマークを描きつつ、メッセージも。「これからも私たちファンと共に、楽しい時間を紡いでいきましょう!」って!

さて、次回は武道館!楽しい時間を紡ぎましょう!